不動産登記

不動産登記とは?

不動産登記とは、土地や建物の現況や権利関係を、公的に記録することをいいます。
かつては登記簿という紙媒体の書類でしたが、今は概ね電子化されています。

不動産登記が必要なときは?

不動産の売買をしたときの売主から買主への名義変更、建物を新築したときの名義登録、住宅ローンなど金融機関から融資を受けた際の担保設定などです。

みつ葉グループのサービス内容

全国各地への拠点展開や専門チームによる処理体制により、柔軟かつスピーディな対応を実現しています。
また、大規模案件は大量の案件を正確かつ一度に処理できるキャパシティーが求められますが、そのような案件にも対応できる人員体制やスキームの構築を得意としています。
通常の不動産売買や担保設定等はもちろん、プロジェクトファイナンス、シンジケートローン、不動産証券化案件など、スケジュール管理やミーティングが欠かせないものまで、お客様の登記手続きがスムーズに進行するよう、一貫したサポートを行っています。