企業法務・商業登記

企業法務・商業登記とは?

株式会社、合同会社、一般社団法人など、一般的に「会社」「法人」と呼ばれるものは、社名や本社所在地、役員の氏名など、法律で定められた事項が登録されています。
この登録された情報を、商業・法人登記と言います。

企業法務・商業登記が必要なときは?

会社を設立するときはもちろん、社名や役員(取締役、代表取締役など)を変更するとき、本社を移転するとき、他社と合併するときなど、会社の内容に変更が生じたときに必要です。

みつ葉グループのサービス内容

上記の各種手続きについて、私どもが法務局への手続きを代理します。
また、単に手続きを代行するだけではなく、経営に関する法的なアドバイスや各種契約書の作成サポートなど、幅広く経営をバックアップいたします。